大阪市(西区・天王寺区)の歯医者・歯科なら痛みの少ない治療の新町・上本町・プラザ歯科

プラザ歯科|大阪市(天王寺区)の歯医者・歯科
プラザ歯科|大阪市(天王寺区)の歯医者・歯科

フッ化物が歯を強くするしくみ

      2017/03/17

局所応用では、フッ化物は歯の表面に作用します。唾液中に供給されたフッ化物は、脱灰を抑制し、再石灰化を促進します。この効果が出るにはフッ化物イオン濃度が最低でも0、03ppm必要ですが、通常唾液中の濃度は0、02ppm未満です。この不足分を補うのがフッ化物応用
の目的です。
 一方、全身応用では、フッ化物は血液を介して体内に取り込まれ、歯の萌出前の期間には、歯の構造の一部となり、歯質の強化につながります。また、体に取り込まれたフッ化物は、血液から唾液を介して局所的にも作用しますが、この作用は長く続きます。


天王寺区の歯医者をお探しの方はこちら

大阪府大阪市天王寺区上汐4丁目1−33 フェンテ上汐1F
近鉄 上本町駅・地下鉄 谷町九丁目駅から徒歩5分
上本町プラザ歯科
https://uehonmachi-plaza-dc.jp

西区の方の歯医者をお探しの方はこちら

大阪府大阪市西区新町2丁目1−5 カセッテイ新町1F
地下鉄 西大橋駅から徒歩4分
新町プラザ歯科
https://www.plaza-dc.jp/shinmachi.html


TOP