大阪市西区の歯医者・歯科なら痛みの少ない治療の新町プラザ歯科

プラザ歯科|大阪市(天王寺区)の歯医者・歯科
プラザ歯科|大阪市(天王寺区)の歯医者・歯科

Floss or die フロスを使って歯周病予防を

      2017/03/21

これは近年アメリカで言われている言葉で、訳すと『フロスをしなさい。しなければ死にますよ』という意味です。少し脅迫じみた言葉ですが、歯ブラシはもちろんフロス等を使って、きっちり歯垢を取っておかないと歯周病になるかもしれません。歯周病になると歯が困ったことになるのはもちろん、種々の全身疾患とも関連があるということを端的に表現した言葉です。
最近の研究によりますと、細菌性の感染症である歯周病にかかっていると、心疾患になりやすいことがわかっています。さらに心臓全体で起こる危険性が約2倍になるといわれています。また、呼吸器疾患の治療・予防において歯周病と関連があると報告されています。糖尿病とこ関連も昔から大きいといわれています。歯周病にかかっている妊婦はそうでない人と比較して低体重児出産のリスクが7倍以上と言われています。
医食同源とはよくいったもので、全身の健康のためには口腔衛生が欠かせません。


天王寺区の歯医者をお探しの方はこちら

大阪府大阪市天王寺区上汐4丁目1−33 フェンテ上汐1F
近鉄 上本町駅・地下鉄 谷町九丁目駅から徒歩5分
上本町プラザ歯科
https://uehonmachi-plaza-dc.jp

西区の方の歯医者をお探しの方はこちら

大阪府大阪市西区新町2丁目1−5 カセッテイ新町1F
地下鉄 西大橋駅から徒歩4分
新町プラザ歯科
https://www.plaza-dc.jp/shinmachi.html


TOP