大阪市西区の歯医者・歯科なら痛みの少ない治療の新町プラザ歯科

プラザ歯科|大阪市(天王寺区)の歯医者・歯科
プラザ歯科|大阪市(天王寺区)の歯医者・歯科

歯ぎしりで起こる怖いこと 歯を守るマウスピース Vol.4

      2017/03/17

このようなことが起こって大変なことにならないために、歯ぎしりの強い方はマウスピースによってお口を守って行きましょう。

 マウスピースの効果
1、歯を歯ぎしりの力から守る
 マウスピースは歯や歯ぐきに加わる力をやわらげ、歯に強い力が加わらないようにします。歯が磨り減ったり、動くようになったり、割れたりすることから守ります。

2、顎の関節を歯ぎしりの力から守る
 顎関節には関節円盤という軟骨があり、顎関節がスムーズに動くのに役立っています。はぎしりの力によってこの関節円盤に穴が開いたり、変形したり、位置がずれたりして顎関節症にならないように守ってくれます。

3、歯ぎしりによる筋肉の緊張を和らげる
 歯ぎしりをすると口の周りだけでなく肩や頭の周囲の筋肉も緊張します。肩こりや偏頭痛が起こることもあります。マウスピースをすることで、噛み合わせの高さが上がり力が入りにくい位置に変わり、筋肉の緊張を和らげます。

 歯ぎしり、または関連するかもしれない症状のある方は一度、主治医に相談してみてください。


天王寺区の歯医者をお探しの方はこちら

大阪府大阪市天王寺区上汐4丁目1−33 フェンテ上汐1F
近鉄 上本町駅・地下鉄 谷町九丁目駅から徒歩5分
上本町プラザ歯科
https://uehonmachi-plaza-dc.jp

西区の方の歯医者をお探しの方はこちら

大阪府大阪市西区新町2丁目1−5 カセッテイ新町1F
地下鉄 西大橋駅から徒歩4分
新町プラザ歯科
https://www.plaza-dc.jp/shinmachi.html


TOP