大阪市(西区・天王寺区)の歯医者・歯科なら痛みの少ない治療の新町・上本町・プラザ歯科

プラザ歯科|大阪市(天王寺区)の歯医者・歯科
プラザ歯科|大阪市(天王寺区)の歯医者・歯科

歯ぎしりで起こる怖いこと 歯を守るマウスピース Vol.1

      2017/03/17

歯がしみたり、噛むと痛いので歯医者さんにいって診てもらったら虫歯ではないとのこと。安心はしたけど、じゃあ何故痛いの?と思った方いらしゃるんじゃないでしょうか。それは歯ぎしり、くいしばりが原因かもしれません。
 歯ぎしり、くいしばりは睡眠中に無意識に行われる癖のようなものです。強く行うと歯や歯ぐき、顎の関節に大きな負担をかけ、歯の痛みや知覚過敏、歯の揺れ、顎の違和感がでることがあります。そのままにしておくと、歯が割れたり、顎関節症になることもあります。原因はストレスと言われていますが、止めるよい方法がないため、症状が強いとき、また予防としてもマウスピースで歯を守るのがよいでしょう。


天王寺区の歯医者をお探しの方はこちら

大阪府大阪市天王寺区上汐4丁目1−33 フェンテ上汐1F
近鉄 上本町駅・地下鉄 谷町九丁目駅から徒歩5分
上本町プラザ歯科
https://uehonmachi-plaza-dc.jp

西区の方の歯医者をお探しの方はこちら

大阪府大阪市西区新町2丁目1−5 カセッテイ新町1F
地下鉄 西大橋駅から徒歩4分
新町プラザ歯科
https://www.plaza-dc.jp/shinmachi.html


TOP