大阪市西区の歯医者・歯科なら痛みの少ない治療の新町プラザ歯科

プラザ歯科|大阪市(天王寺区)の歯医者・歯科
プラザ歯科|大阪市(天王寺区)の歯医者・歯科

ブリッジ治療を考えている方へ

      2017/03/17

歯を残念ながら1本失ってしまった後、どういう治療をしてもらうか悩まれる方が多いと思います。まずブリッジ治療がインプラント治療よりすぐれている点を説明します。

 1、ブリッジ治療はインプラント治療と違い外科手術が不要なので体に優しい治療です。
   治療期間も短く、最短2回です。(隣の歯に根の問題があるときなど、前準備に期間
   がかかることもあります。)

 2、保険治療でできる。ただし材料は金属になります。歯の場所によっては見えやすいお
   もて面のみプラスチックを使用して多少見た目を良くすることが保険で認められてい
   ますが基本的には金属で作ります。

 3、自費治療なら全く金属を使わないオールセラミックを使用すれば、自然な白い歯の感
   じが表現でき、奥歯でもほとんどかけたりする心配がありません。使用感もほとんど
   違和感を感じることもありません。

 
 ブリッジ治療の問題点

 1、そもそも両隣に歯がないとブリッジ治療は不可能ですが、隣の歯に虫歯がなくてもそ
   の歯を削って形を整える必要があります。隣の歯がすでにいわゆる銀歯の場合はもし
   セラミック治療するなら綺麗になって歯も入ってと一石二鳥と言えなくもないです
   が。

 2、歯の欠損が2本以上または複数箇所ある場合は、保険適応できないこともあります
   し、そもそもブリッジ治療が適しないこともあります。歯科医師とよく相談すること
   が必要です。

 インプラント治療は優れた点の多い選択肢と思います。(保険適応外)治療後、インプラ
 ント体はもちろん虫歯にはなりませんが、歯周病のようなことが起きる可能性はありま
 す。ですから、残っている歯に歯周病傾向の強い方にはお勧めできません。また骨の量の
 少ない場所、お身体が心配な方(骨粗しょう症の薬を使用している方や重度の糖尿病の方
 など)にもお勧めできません。ケースバイケースですので、ご希望と歯や骨の状態、お身
 体の事も総合的に考えてあなたにとって最適な治療法について歯科医師とよく相談される
 ことが大切です。


天王寺区の歯医者をお探しの方はこちら

大阪府大阪市天王寺区上汐4丁目1−33 フェンテ上汐1F
近鉄 上本町駅・地下鉄 谷町九丁目駅から徒歩5分
上本町プラザ歯科
https://uehonmachi-plaza-dc.jp

西区の方の歯医者をお探しの方はこちら

大阪府大阪市西区新町2丁目1−5 カセッテイ新町1F
地下鉄 西大橋駅から徒歩4分
新町プラザ歯科
https://www.plaza-dc.jp/shinmachi.html


TOP