大阪市(西区・天王寺区)の歯医者・歯科なら痛みの少ない治療の新町・上本町・プラザ歯科

プラザ歯科|大阪市(天王寺区)の歯医者・歯科
プラザ歯科|大阪市(天王寺区)の歯医者・歯科

歯周病と骨粗しょう症

      2017/03/17

歯周病に掛かると、歯周病菌が歯ぐきに炎症を起こして、歯を支えている骨を溶かしてしまいます。これを歯槽骨の吸収と言います。
 体の骨と歯槽骨の関係を調べた研究の大部分では、体の骨密度と歯槽骨の吸収の程度には関係があるという結果でした。例えば、骨粗しょう症の人たちと正常な骨密度の人たちを3年間観察したところ、骨粗しょう症の人たちの方が歯槽骨の吸収が多かったとの報告があります。
 お口の中に歯周病菌がいるかどうかは、歯周病が進むかどうかの大きな要因ですが、その要因や年齢が同じくらいの人どうしで比べると、体の骨密度が低い人の方が、歯槽骨の吸収が進みやすいといえそうです。


天王寺区の歯医者をお探しの方はこちら

大阪府大阪市天王寺区上汐4丁目1−33 フェンテ上汐1F
近鉄 上本町駅・地下鉄 谷町九丁目駅から徒歩5分
上本町プラザ歯科
https://uehonmachi-plaza-dc.jp

西区の方の歯医者をお探しの方はこちら

大阪府大阪市西区新町2丁目1−5 カセッテイ新町1F
地下鉄 西大橋駅から徒歩4分
新町プラザ歯科
https://www.plaza-dc.jp/shinmachi.html


TOP