大阪市(西区・天王寺区)の歯医者・歯科なら痛みの少ない治療の新町・上本町・プラザ歯科

プラザ歯科|大阪市(天王寺区)の歯医者・歯科
プラザ歯科|大阪市(天王寺区)の歯医者・歯科

歯石はどのようにしてできる?

      2017/03/17

歯石はプラーク中の細菌によりつくられます。歯石形成の最初のステップは、プラーク中の細菌が歯にくっつくことです。その細菌は2週間くらいのうちに死んで石灰化します。石灰化した細菌が集まって歯石のコアになります。そのコアに別の細菌がひっついて歯石は少しずつ大きくなっていくのです。
 歯石がつくられるきっかけは細菌のはたらきなのですが、歯石を大きく成長させるのには、唾液が重要なはたらきをしています。唾液のphが上昇して口腔内がアルカリ性に傾くと石灰化が促進され、歯石がどんどん大きくなるのです。このようにして、お口の健康の敵、歯石は形成されていきます。


天王寺区の歯医者をお探しの方はこちら

大阪府大阪市天王寺区上汐4丁目1−33 フェンテ上汐1F
近鉄 上本町駅・地下鉄 谷町九丁目駅から徒歩5分
上本町プラザ歯科
https://uehonmachi-plaza-dc.jp

西区の方の歯医者をお探しの方はこちら

大阪府大阪市西区新町2丁目1−5 カセッテイ新町1F
地下鉄 西大橋駅から徒歩4分
新町プラザ歯科
https://www.plaza-dc.jp/shinmachi.html


TOP