大阪市西区の歯医者・歯科なら痛みの少ない治療の新町プラザ歯科

プラザ歯科|大阪市(天王寺区)の歯医者・歯科
プラザ歯科|大阪市(天王寺区)の歯医者・歯科

くいしばり アスリートも歯がいのち

      2017/10/17

こんにちは。大阪市西区の新町プラザ歯科、歯科医師の山本です。

「くいしばって」とは、持てるちからを最大限に出そうとしているときの状態を表します。実際、アスリートが瞬発的に大きなちからを出すときには、殆どの人が本当に「くいしばって」います。良いパフォーマンスを出すに歯は大切ですね。

が、くいしばりを無意識に日常的におこなっていると、歯や顎にダメージをあたえてしまいます。上下の歯は、普段は接触していないのが正常な状態です。くいしばりは一般の方にもあり、TCH「Tooth Contacting Habit)とよばれて、結果、歯がういたり、ヒビがはいりむし歯でもないのにいたんだり、ひどい時には真っ二つに割れることもあり、時には顎をいためることも。

対策は、自分でくいしばっていないかときどき意識して、リラックスして歯と歯をはなすようにしましょう。寝ているときに強く食いしばる方も多いのでそういう方は、マウスピースをつくってもらって寝るときは装着するようにしましょう。


天王寺区の歯医者をお探しの方はこちら

大阪府大阪市天王寺区上汐4丁目1−33 フェンテ上汐1F
近鉄 上本町駅・地下鉄 谷町九丁目駅から徒歩5分
上本町プラザ歯科
https://uehonmachi-plaza-dc.jp

西区の方の歯医者をお探しの方はこちら

大阪府大阪市西区新町2丁目1−5 カセッテイ新町1F
地下鉄 西大橋駅から徒歩4分
新町プラザ歯科
https://www.plaza-dc.jp/shinmachi.html


TOP