大阪市(西区・天王寺区)の歯医者・歯科なら痛みの少ない治療の新町・上本町・プラザ歯科

プラザ歯科|大阪市(天王寺区)の歯医者・歯科
プラザ歯科|大阪市(天王寺区)の歯医者・歯科

あくび、何のため?

      2017/05/31

あくびをする理由は、じつはよくわかっていません。現在有力な説は、あくびが体温調節の作用をもつというものです。あくびをすると脳が冷却されて、結果的に覚醒度や注意力、警戒心が高まるというのです。

では「あくびがうつる」という現象、これはなぜ起こるのでしょうか?じつはあくびがうつるのは人だけではありません。チンパンジーやイヌでもうつります。これらの動物の共通点は、高い社会性をもつことです。

刺激の少ない環境下では次第に覚醒度や警戒心が低下します。野生でその状態は非常に危険です。そんな時、脳を覚醒させるあくびが仲間にうつることで、集団全体の警戒心が維持されるのではないかと考えられています。あくびの伝染は、生存にかかわる重要な機能として社会性の高い動物の中で進化してきたようです。


天王寺区の歯医者をお探しの方はこちら

大阪府大阪市天王寺区上汐4丁目1−33 フェンテ上汐1F
近鉄 上本町駅・地下鉄 谷町九丁目駅から徒歩5分
上本町プラザ歯科
https://uehonmachi-plaza-dc.jp

西区の方の歯医者をお探しの方はこちら

大阪府大阪市西区新町2丁目1−5 カセッテイ新町1F
地下鉄 西大橋駅から徒歩4分
新町プラザ歯科
https://www.plaza-dc.jp/shinmachi.html


TOP