大阪市西区の歯医者・歯科なら痛みの少ない治療の新町プラザ歯科

プラザ歯科|大阪市(天王寺区)の歯医者・歯科
プラザ歯科|大阪市(天王寺区)の歯医者・歯科

舌がんのステージ

   

 大阪市西区の歯医者、新町プラザ歯科の歯科医師山本です。

 舌がんのステージは国際的に決まっています。T因子(舌の腫瘍の大きさと厚み)、N因子(首のリンパ節に転移の有無、状態)、M因子(肺など遠隔臓器への転移の有無)により決定されます。ステージⅠ、Ⅱは大きさが4cm以下で、首のリンパ節に転移がない症例であり、きちっとした治療をおこなえば、80~90%の確率で完治します。ステージⅢは、転移はないが大きさがさらに大きくなったもの、あるいは、首に小さな転移がⅠ個だけある症例です。ステージⅣは、Ⅲよりもさらに大きながん、あるいは首に複数個の転移があるものです。ステージⅢ、Ⅳは進行がんですが、舌がんは他のがんに比べると治療成績が良いことが特徴です。しっかり治療を行えば、完治を目指せる可能性が高い種類のがんなのです。


天王寺区の歯医者をお探しの方はこちら

大阪府大阪市天王寺区上汐4丁目1−33 フェンテ上汐1F
近鉄 上本町駅・地下鉄 谷町九丁目駅から徒歩5分
上本町プラザ歯科
https://uehonmachi-plaza-dc.jp

西区の方の歯医者をお探しの方はこちら

大阪府大阪市西区新町2丁目1−5 カセッテイ新町1F
地下鉄 西大橋駅から徒歩4分
新町プラザ歯科
https://www.plaza-dc.jp/shinmachi.html


TOP